読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trip Notes Box

旅の備忘録置き場

ソレント~アマルフィ~サレルノ間の移動手段に関する備忘録

イタリア旅行の備忘録、第三回目はソレント~アマルフィサレルノ間の移動手段で私が実際に利用したものに関してまとめておきたいと思います。

ソレント~アマルフィサレルノへのアクセス

ソレント~アマルフィサレルノへの移動には高速船を利用しました。
バスでの移動のほうが交通費的には割安なのですが、

  • 夏休みの時期はすごく混む…

  • アマルフィへの旅なので船旅を楽しみたい!

ということで高速船を事前予約することにしました。

ソレント~アマルフィサレルノの位置関係は以下の通りです。

利用した高速船会社

以下、利用した高速船の会社になります。
行きはソレントからアマルフィへの移動でalilauro、帰りはアマルフィからサレルノへの移動でtravelmarという会社の高速船を利用しました。

alilauro

http://www.alilauro.it/

事前予約について

サイトはイタリア語のみの対応となっています。←サイトを解読するのにGoogle翻訳さんにかなりお世話になりました。。。
トレニタリアやイタロ、travelmarもそうだったのですが、予約が完了するとチケットがメールに添付して送られてきていたため、 予約が完了した時点で安心しきってメールを待っていたのですが、送られてきたメールにはチケットは添付されておらず、確認用のIDのみ記載されていました。
そして、予約画面をよくみると"Emetti biglietti"というボタンが…。 チケットを出力する?的な意味合いのようですが、ボタンをクリックしても予約完了後そのまま放置してしまっていたため、接続がタイムアウトしてしまいチケットを出力できませんでした。
その後、なんとかメールでコンタクトをとって、確認用のIDを提示することでなんとかチケットのPDFをゲットできました。 ご利用の際は、こんな凡ミスのないようご注意ください。

所要時間やチケットの料金は下記の通りです。

所要時間 約30分
料金 18.0€
高速船の発着場所

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道のソレント駅から歩いて15分程の距離に発着場所があります。
距離自体はそんなに遠くありませんが、高低差がありますので、大きな荷物を持ってい移動される場合は、 サン・フランチェスコ修道院に隣接する公園の一角にある有料エレベーター(1€)の利用をおすすめします。

f:id:sinceKT:20170211191429j:plain:w500

ソレントの中心地。

f:id:sinceKT:20170211191504j:plain:w500

港までは結構な高低差があります。

f:id:sinceKT:20170211191517j:plain:w500

ソレントのビーチ。

f:id:sinceKT:20170211191534j:plain:w500

遠くに高速船の発着場所が見えます。

f:id:sinceKT:20170211191605j:plain:w500

有料エレベーター。

乗り心地

私が乗った船は割と大きめな船でした。 そのため、スーツケースのような割りと大きめな荷物も無料で載せてくれましたし、船酔いも全くありませんでした。
1階と2階に席が分かれており、やはり2階席は人気ですぐに埋まっていました。 一方、1階席は空いている座席も多く、ゆったりと過ごすことができました。

f:id:sinceKT:20170211191649j:plain:w500

カプリ島

f:id:sinceKT:20170211191701j:plain:w500

高速船からの景色。

f:id:sinceKT:20170211191717j:plain:w500

アマルフィに到着!

travelmar

http://www.travelmar.it/en/index

事前予約について

サイトはイタリア語、英語に対応しています。
コンテンツがシンプルにまとまっており、予約作業はalilauroより簡単でした。 夏の繁盛期ということもあり、増便しているようでしたが、増便分に関しては事前予約は出来ないとのことでした。
心配性な私は、なんとかチケットを予約したいと問い合わせてみましたが、販売は当日の15分前からしか受け付けないということでした。
泣く泣く、当日早めにスタートを切ってチケットを購入しにいきましたが、心配とは裏腹に簡単に入手できました。

所要時間やチケットの料金は下記の通りです。

所要時間 約50分
料金 8.0€

上記の所要時間は、増便分(ミノーリ、マイオーリを経由した場合)の時間になります。 通常便だと35分程です。

高速船の発着場所

バスの停留所で賑わう海岸線沿いのエリアから伸びている桟橋が高速船の発着場所になります。
桟橋の入り口付近には複数の会社のチケット売り場も設けられており、こちらで当日券を買うことが可能です。

f:id:sinceKT:20170211191829j:plain:w500

早朝は人気があまりありません。

乗り心地

alilauroの船に比べると小さめな2階建ての船でした。 そのため、波の影響をもろに受けて上下動を繰り返します…。 船酔いし易い方は要注意です。
早朝の便だったためか2階席も空いており、ゆったりとくつろぐことができました。 ただ、増便分の船は、通常運行便では立ち寄らない、ミノーリ、マイオーリという2つの街に立ち寄るため、サレルノまでの所要時間は結構かかりました。

f:id:sinceKT:20170211191959j:plain:w500

アマルフィに別れを告げる…。

f:id:sinceKT:20170211192021j:plain:w500

遠くに見えるのはおそらくラヴェッロ。

f:id:sinceKT:20170211192029j:plain:w500

サレルノの港。

f:id:sinceKT:20170211192038j:plain:w500

サレルノ到着!

まとめ

今回の旅では事前に予約をして、チケットを持参しましたが、実際に現地で買っている方も多くいるようでした。 繁盛期の旅行でしたが高速船のキャパシティ的にも余裕があったと思います。
ただ、事前に予約していれば、当日チケットを並んで買う必要もないですし安心感があったので良かったです。 また、イタリア語がわからなくても英語で質問メールを送れば、意外と迅速に対応してくれるのは驚きでした。
きれいなコバルトブルーの海を臨みながらの船旅はアマルフィの旅をより一層素敵なものにしてくれるので、ぜひおすすめしたいと思います。

以上、ソレント~アマルフィサレルノ間の移動に関する備忘録でした。